かわら版(ニュース・スポーツ・芸能)

全国の気になるニュースを紹介します!
芸能界のことやスポーツネタなど楽しく解説します!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
楽天
紹介
紹介
紹介
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
オグシオ V5 バドミントン
 有終の美 
五連覇・・・スエマエをストレートで破る! 

 サンヨー所属オグシオは、今大会限りでコンビを解消する!
小椋久美子(25)、潮田玲子(25)のオグシオ組が「有終の5連覇」を達成!

北京五輪4位の末綱聡子、前田美順(ともにNEC・SKY)のスエマエ組を2−0で破った。ラストゲームを優勝で飾ったオグシオの目から涙があふれた。

2ゲーム連取の集中力!

<第1ゲーム>オグシオ25−23スエマエ

序盤リードを許すも後半追いつき、終盤常にゲームポイントを握る。そして5回目のゲームポイントを相手のミスで奪い振り切った。

<第2ゲーム>オグシオ21−19スエマエ

序盤リードも中盤に追いつかれ、終盤突き放されるも脅威の粘りで19−19に。そこから2ポイント連取して2−0で5連覇を決めた。

 

| kohizuka7 | スポーツ | comments(11) | trackbacks(0) | - |
原監督 残念・・・巨人VS西武
原巨人あと一歩・・・

巨人VS西部日本シリーズは、第7戦までもつれこみ、中盤まで巨人が1点差でリードしていたが、最後は思わぬ結果で、西武が得意のホームランではなく、内野ゴロなどで逆転!

渡辺監督がうれしい、日本シリーズ、初出場で初優勝を飾った!

最後の最後に、ベンチの決断が遅かった・・・( 一一)
 
巨人は8回、継投の遅れが響き逆転を許した。原監督は「結果的に、2点を守れなかったというのはある」と残念な結果!
 
中継ぎエースの、7回から続投の越智の制球力が落ちていたのは明らかだった。逆に西部は、エースの涌井を中継ぎに使うなど大胆な継投で中盤から巨人をノーヒット!
 
先頭の片岡に死球与え、盗塁とバントで一死三塁となり、中島の三ゴロで同点とされた。さらに第6戦で4打点と好調の平尾にも、中前に勝ち越し打を許した。

 原監督は「3回以降、走者が1人も出なかった。その部分でしょう」と打撃不振を敗因に挙げたが、最終局面で後手を踏み、日本一は指の間からこぼれた!

| kohizuka7 | プロ野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
渡辺監督おめでとう!西武優勝 
渡辺監督おめでとう!

西武の黄金時代に清原選手や秋山選手と西武黄金時代を支えたエースが、名監督として今年解しました!

渡辺監督は、現役時代は、大きな体を駆使した投球でファンも多かったと思います。

現在43歳で、プロ野球監督としても若く今後の活躍が楽しみですね!

プロフィール:渡辺久信(わたなべ・ひさのぶ)1965年(昭40)8月2日、群馬県生まれ。

前橋工では1年夏にエースとして甲子園出場。

83年ドラフト1位で西武入り!最多勝タイトルを86、88、90年に獲得するなど西武黄金期を支えた!

99年から01年までは台湾プロ野球の「TML勇士隊」で兼任コーチとして活躍し、99年は18勝を挙げMVP。

04年に2軍投手コーチとして西武に復帰、05年からは2軍監督を務め、07年オフに1軍監督就任。
 
日本での通算成績は389試合125勝110敗27セーブ、防御率3・67。
| kohizuka7 | プロ野球 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
波乱 白鵬初日に敗れる! 
ああ〜

今年最後の九州は、最後の取組で、横綱白鵬が、安美錦に痛恨の1敗、最後は、こそとがり!

前にも同じように、負けているが、安美錦がうまかったとしか言えない一番・・・

まだ初日なのでこれからです!

地元魁皇も足のけがで負けてします!

荒れる九州場所の行方は、朝青竜もふざいでまったくわからない展開です!( 一一)
| kohizuka7 | 大相撲 | comments(0) | trackbacks(0) | - |